自慢の梅を前に、目を細める江口一磨さん=小城市牛津町

 小城市牛津町の江口一磨さん(89)方の自慢の梅が、今年も花を咲かせた。50年以上にわたって幹を横向きに成長させ続けており、木の横の長さは約8メートルに及んでいる。

 梅の品種は白加賀。1961年に苗木を購入して植えた。枝切りなどの手入れや、添え木をしながら横に横にと成長を促してきた。近年は庭を飛び出すほどに成長し、先端をUターンさせるような形で内側に伸ばしている。

 知人の真島勝年さん(75)=佐賀市=らも見に訪れ、「樹形がいい。こんな立派な梅は珍しい」。梅と半世紀以上の付き合いになる江口さんは「愛着がある。長く生きてほしいね」と目を細めている。

このエントリーをはてなブックマークに追加