ボランティアでMR西有田駅周辺を清掃する西有田中の生徒たち

 西有田中(下平博明校長)の生徒が26日、放課後を利用して学校近くのMR西有田駅を清掃した。生徒会が呼び掛け、約60人が駅舎内の窓ガラスを拭いたり、周辺の落ち葉を拾い集めた。

 ほうきやぞうきんを手にした生徒たちは、駅舎内外に分かれて作業。待合室の棚を隅々まで拭き清め、植栽周りのごみを拾い集めていた。

 同校はボランティア活動に力を入れており、自由参加で高齢者施設との交流などを続けている。西有田駅の清掃は初めて行った。

 生徒会長の前田理久利(りくと)さん(3年)は「多くの人が利用する駅をきれいにし、地域の役に立ちたかった。部活動が休みの生徒ら、多くの人が協力してくれて力強い」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加