日本サッカー協会は25日、東京都内でワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア最終予選を戦う日本代表メンバー24人を発表、サガン鳥栖からGK林彰洋選手(29)が選ばれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加