日本代表のメンバーに選出されたサガン鳥栖のGK林彰洋

  日本サッカー協会は25日、東京都内でワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア最終予選を戦う日本代表メンバー24人を発表、サガン鳥栖からGK林彰洋選手(29)が選ばれた。林選手の日本代表招集は3月にあったW杯アジア2次予選以来となる。

 林選手は195センチ、89キロの大型GK。2013年途中からサガンに加入し、堅守の要として躍動してきた。

 林選手はクラブを通じ、「代表に選出されてうれしい。代表チームにプラスをもたらしたい」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加