【28日の催し】

 上瀧泰嗣洋画展(3月5日まで、佐賀市本庄町・高伝寺前村岡屋ギャラリー)◆彫刻集団・佐賀 第31回展(3月5日まで、佐賀市城内・県立美術館)◆伊万里・有田焼伝統工芸士会展(3月5日まで、佐賀市城内・県立博物館)◆第23回創作・ひな人形展(3月5日まで、多久市多久町・人形の家「聖心房」)

【巡回車】1日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 ◆深川家「揚羽蝶」落語二人会

 (3月19日18時半、小城市小城町の深川家「揚羽蝶」)国登録有形文化財に指定されている深川家「揚羽蝶」での定期寄席。高座で演じるのは柳家さん喬、露の新治。当日は手打ちそばも振る舞われる。木戸銭は前売り3500円(当日4000円)。問い合わせは深川家、電話0952(73)1166。

【告知板】

 ◆AIU高校生国際交流プログラム 高校生外交官募集

 (7月27~8月8日、締め切り4月10日必着)

 「AIU米国高校生国際交流プログラム」の一環で、米国から来日する高校生と京都の宿泊施設で共同生活しながら文化交流する国内の高校生(男女各10人)を募集する。対象は7月に高校2年か3年の生徒。問い合わせはAIU高校生国際交流プログラム事務局、電話03(5819)8288。

 ◆無料相談会

 (3月5日10~15時、佐賀市兵庫北のゆめタウン佐賀2階青のエレベーター前)くらしサポートさが(行政書士・司法書士・社会保険労務士、税理士グループ)が遺言・相続、離婚、税務申告、公正証書、債務整理などの相談に応じる。予約不要。問い合わせは松枝さん、電話090(3328)2123。

【展覧会】

 ◆OKADA-ROOM vol.7「いろどり―調和の美―」

 (3月5日まで、佐賀市城内の県立美術館)さまざまな色の調和の美を味わえる岡田三郎助の作品を紹介。「花野」や大作「富士山(三保にて)」、青木繁の「朝日」、藤島武二の「風景」など。電話0952(24)3947。

 ◆彫刻集団・佐賀 第31回展

 (3月5日まで、佐賀市城内の県立美術館)佐賀、福岡、宮崎の彫刻家たちが集うグループ展。20~80代の会員18人による彫刻作品40点。問い合わせは井形さん、電話0944(58)0759。

 ◆伊万里・有田焼伝統工芸士会展

 (3月5日まで、佐賀市城内の県立博物館)同会の伝統工芸士約40人による作品展。有田焼創業400年の記念企画として、他県の伝統工芸とコラボレーションした作品をメーンに約200点。沖縄の大島紬や石川県の輪島塗などと磁器の組み合わせを楽しめる。問い合わせは同会会長の大串さん、電話0955(46)3980。

 ◆上瀧泰嗣洋画展

 (3月5日まで、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)二紀会委員の洋画家上瀧さん(佐賀市)が、「黒田賞」受賞の大作を中心に、「ヨーロッパに魅せられて」をテーマに描いた水彩画など約25点。電話0952(24)5556。

 ◆第23回創作・ひな人形展

 (3月5日まで、多久市の人形の家「聖心房」)博多人形師の元で修行を積んだ倉富博美さんの自宅工房での創作ひな人形展。問い合わせは聖心房、電話0952(75)6432。

【LIVE】

 ◆第80回若い音楽家の集い記念演奏会

 (3月5日14時、佐賀市城内の県立美術館ホール)木管三重奏やソプラノ二重唱、フルートアンサンブルなど多彩な演奏を披露。13時半開場。1000円(一般・学生共通)。問い合わせは吉原さん、電話0952(31)3233。

 ◆さぎん~567th~ウェンズデイコンサート

 (3月8日12時、佐賀銀行本店営業部ロビー)県音楽協会会員のソプラノ歌手・藤瀬愛さんとピアニストの石川敦子さんがデュエット。モーツァルト作曲「すみれ」や、童謡「めえめえ仔山羊」など16曲。入場無料。佐賀銀行文化財団事務局、電話0952(25)1620。

このエントリーをはてなブックマークに追加