花冠のバトンを受け取ったトヨタカローラ佐賀の前田博憲社長(右)とカローラ福岡の金子護社長

 トヨタ自動車の主力乗用車である「カローラ」の50周年を記念した「笑顔の花冠プロジェクト」の受け渡し式が29日、佐賀市のトヨタカローラ佐賀であった。トヨタカローラ佐賀の前田博憲社長がカローラ福岡の金子護社長から花冠を受け取った。

 受け渡し式は「日本一周花冠パレード」の一環で全国の販売店がカローラの語源である「花の冠」のバトンをつないでいる。パレードは全国四つのルートで行われ、8月7日に宮城県の大衡工場がゴールとなる。

 カローラ佐賀では期間中、県内の販売店を花で装飾し、来店時に花の種をプレゼントするなどのイベントを行う。

 また、歴代カローラの写真を思い出のエピソードともに6月末まで募集しており、応募者にはペーパーフラワーポットがプレゼントされる。

このエントリーをはてなブックマークに追加