■佐賀と世界結ぶ懸け橋に

 高校時代、1年間の米国留学を経験。帰国後、留学を考える高校生の相談や、送り出す家族のサポートなど、経験者だからこそできるボランティア活動を約13年続けています。

 多感で吸収力のある若い時期の留学経験は、将来設計に大きな影響を与えます。多様な価値観や文化を認め合う場を経験することも多く、社会に出てから必要なコミュニケーション力を養う上でも貴重な経験となってきます。

 現在、佐賀農業高校で農業分野のグローバルリーダーの育成に関わる仕事をしています。留学や国際交流は、佐賀の人と世界の人をダイレクトにつなぐきっかけとなります。コツコツとその魅力を伝えていきたいと思います。

(地域リポーター・中村直子=武雄市)

このエントリーをはてなブックマークに追加