きのうは「昭和の日」だった。昭和35年生まれの私にとって「昭和」と聞くと、よみがえるのは幼かったころから20代後半までの多感な時期の記憶。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加