資生堂は27日、生産過程で破損した商品が流通していたとして、アイライナー「インテグレート キラーウインクジェルライナー」を自主回収すると発表した。回収対象は昨年2~10月に生産された約25万8千本で、「BK999」と「BR610」の2種類がある。破損部分でけがをしたとの報告もあるという。

 資生堂によると、生産を委託しているドイツの工場で、生産機器に商品が当たり、先端部分が破損した。工場に残されている複数の在庫にも破損が確認されたという。今年1月中旬から2月中旬までに、3人の使用者からけがをしたとの訴えがあった。

 問い合わせは「資生堂 インテグレート キラーウインクジェルライナー 商品交換窓口」、通話無料の電話(0120)636087。電話窓口は28日に開設し、午前9時から午後5時まで。このほかインターネットでも受け付ける。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加