佐賀の米のおいしさと米からできる加工食品について学ぶプロジェクトが17、18、20日の3日間、佐賀市の赤松公民館などであった。初日は小中学生10人が米の食べ比べやみそ作り体験などを行った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加