1回、巨人・村田に先制2点二塁打を許したDeNA・濵口=東京ドーム

 DeNAの濵口は一回に3四球で塁を埋め、村田に先制の2点二塁打を浴びた。結局、4回3失点で降板し、6敗目を喫した。「早いイニングでの降板となり、中継ぎ陣、チームに申し訳ない」と落胆した。

 新人ながら既に9勝を挙げているが、東京ドームでは3戦全敗で防御率は7点を超える。相性の悪いマウンドで、投球フォームのバランスが乱れた。篠原投手コーチは「細かい制球を気にしないでやった方がいい」と話した。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加