ハンセン病問題の啓発に向けて、佐賀県が取り組む菊池恵楓園(熊本県)の「希望の鐘」の復元に使ってもらおうと、唐津市浜玉町の浜玉中生徒会が22日、県に寄付金1万3000円を贈った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加