1日午前5時45分ごろ、山陽新幹線の新神戸駅東側の六甲トンネル(神戸市中央区)内で、煙が上がっていると119番があった。JR西日本は、新大阪-岡山間の上下線で始発から運転を見合わせた。

 神戸市消防局によると、トンネルの出口付近で白い煙か水蒸気のようなものが確認された。JR西や兵庫県警とともに原因を調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加