オールスター出場に向けた壮行会で意気込みを語る峰選手=唐津市市原の唐津競艇場

 日本モーターボート選手会佐賀支部に所属する唐津市出身の峰竜太選手(32)が、ファンの人気投票で初めて1位になり、SGレース「ボートレースオールスター」への出場を決めた。4月30日には壮行会があり、ファン約100人が応援に駆け付けた。

 オールスターは、ファン投票やSGグランプリの成績などで上位の選手だけが出場する。峰選手は7回連続9回目になる。ファン投票では、総投票数40万8200票のうち、トップの1万6238票を獲得した。

 壮行会で花束を受け取った峰選手は「皆さんが投じてくれた票を思いながら走る。タイトルを取り、唐津を盛り上げる」と優勝を誓った。唐津市の40代男性は「佐賀からこんな選手が出るとは。頑張ってほしい」とエールを送った。

 会に先駆け、佐賀県出身の新人選手2人の紹介もあった。唐津市出身の牧山敦也選手(20)と佐賀市出身の山本梨菜選手(18)が登壇し、「デビューに向けしっかり準備したい」「無事故完走を目指す」と意気込みを語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加