修了証書を手にする研修生のみなさん=佐賀市役所大財別館

■環境に優しい農業広める

 「環境に優しい有機農業研修」の修了式が2月19日、佐賀市役所大財別館でありました。1年間をかけて無農薬・無化学肥料の野菜づくりに挑戦してきた研修生13人が修了証書を受け取り、有機農業を広めていくことを誓い合いました。

 研修は昨年4月にスタート。ナス、ピーマン、キュウリ、タマネギ、白菜などの種まきや苗の定植から管理、収穫まで一貫して学びました。作業の合間にはたい肥づくりなども体験しました。

 式では一人一人に修了証書が手渡されました。研修生のみなさん、暑い時も寒い時も早朝から熱心に研修に取り組まれ、お疲れさまでした。研修は新年度も行います。一緒に楽しく有機農業に励みましょう。

(NPO元気・勇気・活気の会副理事長・北島忠俊)

このエントリーをはてなブックマークに追加