森の中のアトラクションに挑戦する子どもたち=武雄市(提供)

 子どもたちが自然の中でさまざまな体験に取り組むサマースクールが17~20日、武雄市の黒髪少年自然の家であった。市内外から小学5、6年の子どもたち37人が参加し、仲間と協力して登山や作業に取り組んだ。

 3泊4日のうち2泊はテントで過ごし、野外炊飯にも挑戦するなど自然に近い環境で共同生活を満喫した。黒髪山への登山のほか、キャンプファイア、山中に設けられたアスレチックコースでのレクリエーションなどの体験を通して協調性や体力、さまざまなスキルを身につけた。

 毎年、小学高学年から中学生を対象に開かれている。子どもたちは「楽しかった」「また参加したい」と体験を振り返っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加