ニセ電話詐欺を防いで武雄署長から感謝状を受けた武藤さん=武雄警察署

 武雄署は23日、ニセ電話詐欺を防いだ武雄市武雄町のコンビニ店員武藤千波さん(50)に署長感謝状を贈った。

 武藤さんは7月14日昼ごろ、勤務していた同市北方町のコンビニで女性(40歳代)から「電話を代わって」と頼まれた。相手と話すと14万円ほどギフト券を買うように言われたので詐欺と直感。女性に電話を切ってもらい、金銭を要求したメールを調べて詐欺に多用されている疑いがあることを確認した。女性に説明し、再び電話がかかってきても出ないように伝えた。

 武藤さんは「物を買った覚えもないと言われるし、高額だったので詐欺と思った。一言をかけてもらえれば役に立てることもあるので、気軽に声をかけてほしい」と話した。石橋憲茂署長は「今年は管内でニセ電話詐欺被害はない。武藤さんのおかげで被害ゼロを続けることができた」と感謝した。

このエントリーをはてなブックマークに追加