佐賀市は、旧耐震基準の1981年5月までに建てた住宅を対象に、耐震補強の改修費(上限60万円)を補助する。30日まで募集している。

 補助制度は、国と県、市が改修費の23%を補助金としてそれぞれ負担する。15戸を予定、リフォーム工事や部分補強は対象外。補助を受けるには事前の耐震診断が必要となる。耐震診断費は6万~9万円程度で、6分の5を補助し、30戸分を予算化している。旧耐震基準では、地震が発生した際の横揺れを抑える「筋交い」が不足しているケースが想定されるという。

 市建築指導課は「熊本地震の影響で地震に対する危機意識が高まっている。住宅の耐震化を促進していきたい」とする。問い合わせは建築指導課、電話0952(40)7170。

このエントリーをはてなブックマークに追加