佐賀県は、地域づくりのノウハウや視点を学ぶことができる「Region SAGA 地域づくり人材育成塾」の受講生を募集している。地域活性化事業の立案や計画のまとめ方などを実践形式で学ぶことができる。受講無料。

 自発の地域づくり推進を掲げる県は、地域づくりの担い手育成を目的に昨年度から育成塾を始めた。初年度は25人が受講した。

 講座は9月~2018年2月に6回開催する。地域活性化の最新事例の紹介や地域づくりに欠かせないコミュニケーション手法の講習などの座学のほか、小城市で1泊2日の実地研修を行って小城の地域づくりの課題を探ったり、実際に事業計画を立案、発表するワークショップも行う。

 講師には、長崎で地域活性化の取り組みをリードする森一峻(かずたか)氏や唐津市の中心市街地活性化に携わる佐藤直之氏らを迎える。

 佐賀県内で地域づくりを始めたい人や、地域づくりの視点を学んで今後に生かしたい人が対象で、県外在住者も受講できる。定員は20人。今月31日締め切りで、電話かウェブサイトから申し込む。

 申し込み、問い合わせは事務局のNOTCH(ノッチ)、フリーダイヤル(0120)175525。ウェブサイトはhttp://www.r-saga-jinzai.net/

このエントリーをはてなブックマークに追加