広島は来季も緒方孝市監督(48)が指揮を執る方針であることが18日、分かった。同監督は来季が就任4年目となる。

 昨季25年ぶりのリーグ優勝を果たし、今季は37年ぶりの2連覇に導いた。球団幹部は「優勝監督なんだから当たり前」と説明した。来季は球団史上初の3連覇が懸かる。今季は投打を問わず若手を積極的に起用し、同幹部は「使う勇気もすごかった」と評価した。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加