G大阪戦に向けた練習で軽快な動きを見せるMF原川(右)=鳥栖市北部グラウンド

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第24節の26日午後7時から、鳥栖市のベストアメニティスタジアムでガンバ大阪と対戦する。前節3試合ぶりに白星を挙げた鳥栖。上位を追走するため、一丸で連勝を飾りたい。

 鳥栖は通算成績9勝7分け7敗(勝ち点34)の9位。前節の大宮戦は3-0で快勝した。全得点に絡む活躍を見せたFWイバルボは「トレーニングしたことが結果に出ている。いい状態で戦えている」と手応えを語る。

 G大阪は10勝6分け7敗(勝ち点36)の8位。前節は柏に0-1で敗れ、8月は4試合を戦っていまだに勝利がないが、フィッカデンティ監督は「彼らの強みを全て洗い出し、油断することなく準備する」と話す。

 5月のアウェー戦は0-3と苦杯を喫しており、雪辱を期す一戦となる。MF福田は「どのポジションにも能力の高い選手がいるが、ガツガツいって相手を嫌がらせたい」と攻守両面での活躍を誓う。

このエントリーをはてなブックマークに追加