自閉スペクトラム症(ASD)の子どもの母親たちが同じ悩みのある家族を支援する団体「A(えー)ふぁみりーs(ず)」(内村深雪代表、6人)が21日午前10時から同市真木町の鳥栖まちづくり推進センター分館でセミナーを開く。講師の講演後、茶話会を楽しむ。

 今回が2回目。自らが自閉症で一級心理士のピアカウンセラー齊藤麗子さんが「自閉症の方の考え方・学び方」をテーマに話す。当事者は日々の生活の中でどのように見えて感じているのか。何が分からなくて困っているのか、などを自らの体験を交えて話す。

 自閉スペクトラムに関わるすべての方が対象。セミナーは1回千円。問い合わせはメールafamilystosu@gmail.com、ファクス0942(92)1988へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加