江頭ゆい

 NHK佐賀放送局は29日21時5分から同55分、ラジオ第1で佐賀の日本酒を語り合う特番「生放送!今夜はラジオで佐賀の酒」を県域放送する。出演は佐賀出身のタレント江頭ゆいさん、天山酒造の七田謙介さん、基山商店の小森賢一郎さん、東鶴酒造の野中保斉さん、石丸酒店の石丸勝己さん、山田酒店の山田晃史さん、旬の蔵パセリの宮崎直也さん、さもんの真崎ちゆきさん。進行は鹿沼健介アナウンサー。

 今や世界20数カ国へ輸出される「佐賀の日本酒」。ビールにも負けない発砲感、グイグイ飲めるようアルコール度数を下げた酒など、県内の各蔵元は夏限定の酒にも力を入れ、全国の日本酒愛好家からも注目を集める。佐賀の酒の特徴は「濃醇甘口」。香り豊かで濃厚なうまみを持つのが特徴だ。

 しかし、若い人からの知名度はまだ広がっているとは言えず、29日は番組が作った架空の“日本酒Bar”に20~30代の女子や若手蔵元、酒販店、料理店長が集まる。まだ日本酒の魅力を知らない江頭ゆいが、日本酒大好きの鹿沼アナと、日本酒の魅力を語るスペシャリストたちが待ち構えるテーブルを回りながら、生放送で日本酒トークに酔いしれる。

このエントリーをはてなブックマークに追加