鳥栖-新潟 後半19分、FW豊田選手が先制ゴールを決め、集まって喜ぶサガン鳥栖の選手たち=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第2ステージ第10節最終日の27日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムでアルビレックス新潟と対戦し、1-0で完封勝利を収めた。サガンはホームで8試合無敗。第2ステージ3位を守り、上位2チームに勝ち点差1に迫った。

 サガンは後半19分、MF福田晃斗選手のロングパスに抜け出したFW豊田陽平選手が左足でゴールを決めて先制。その後は高い集中力を保って守り、無失点で逃げ切った。

このエントリーをはてなブックマークに追加