佐賀出身の学生らと「佐賀さいこう」のポーズを決める山口祥義知事=東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京

 進学や就職で都会に出た若者にふるさと佐賀の魅力をアピールする交流イベント「Re(リ):サガミーティング」(県主催)が27日夜、東京都内のホテルで開かれた。県出身の学生ら約150人を前に、山口祥義知事が「東京から世界にはばたいた後、いつか社長として佐賀に戻ってきてほしい」と呼び掛けた。

 会場では佐賀牛の鉄板焼きや呼子のイカ、日本酒などが振る舞われたほか、就職や生活情報、熱気球世界選手権のPRコーナーもあり、学生らは佐賀談義で盛り上がった。

 山口知事は、有田焼創業400周年記念の海外進出事業や、おそ松さんなどのアニメ、ゲームキャラとのコラボ事業で佐賀をアピールしていることを紹介し、「県民の愛着度と自慢度が昨年度に比べ大きくアップしている」と述べた。

 佐賀の偉人の多さや進出企業が増えていることも強調し、「都会にあるものは佐賀に全部ある。『何もなか』というのは残念。都会的なものは福岡に任せ、佐賀は志を持って『佐賀さいこう』で盛り上がっていく」と訴えた。

 三養基郡基山町出身のお笑いコンビ「どぶろっく」が得意の歌ネタで会場を沸かせた。乾杯の音頭をとった佐賀市出身の早稲田大3年井手亮我さん(20)は「佐賀を出て、やっぱり佐賀はいいと思った。夏は神埼そうめんでしのぎました」と笑いを誘っていた。

 今後のイベント日程は次の通り。

【東京】9月3日=スターライズタワー(社会人ら対象、200人)

【福岡】10月8日=西鉄グランドホテル(社会人ら対象、200人)

【名古屋】11月12日=ヒルトン名古屋(80人)

【大阪】12月10日=ANAクラウンプラザホテル大阪(150人)

このエントリーをはてなブックマークに追加