コーヒーをテイスティングする参加者=佐賀市のホンダカーズ中央佐賀佐賀西店

 おいしいコーヒーの入れ方を学ぶセミナーが、佐賀市であった。有名コーヒーチェーン店のスターバックスのスタッフを講師に迎え、豆のテイスティングやコーヒープレス機による抽出を体験した。

 スターバックス佐賀南バイパス店の松尾実路さんがコーヒーのテイスティングに必要な四つのコツを「香りをかぐ、口で吸う、舌の上に広げる、自分の言葉で味を表現する」と伝授した。参加者はそれぞれ、味の感想を述べ合った。

 松尾さんは、コーヒーは豆の分量、挽(ひ)き具合、水、鮮度などの要素で味わいが決まる点も強調。参加者はプレス機で抽出したコーヒーを使いカフェオレ作りに挑戦した。

 参加した江北町の橋間悦子さんは「コーヒーは毎日飲んでいるので、教わったやり方を家でも実践したい」と話した。セミナーはホンダカーズ中央佐賀が、ユーザーや近隣住民を対象に主催、約20人が参加した。

このエントリーをはてなブックマークに追加