NTTコミュニケーションズによると、25日午後0時15分から30分間、同社のインターネット接続サービス「OCN」で、海外向け通信の一部が利用できない障害が発生した。現在は回復したと説明しており、原因を調べている。

 また、KDDIによると同社の回線を使ったインターネットでも、一部で接続できない障害が起きた。設備に異常は見られないとしている。

 25日昼すぎに確認されたインターネットの通信障害で、ネット銀行の利用者がログインできなくなるなど影響が各方面に広がった。JR東日本のネット予約サービスもつながりにくくなっている。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加