伊万里・有田焼伝統工芸士会の作品展会場で、増山窯の伝統工芸士・塚本増夫さん(右)に取材をする有田工放送部

上有田のコミュニティースペース「ファウンテンマウンテン」でカレーを撮影する山口愛未さん

 有田陶器市をリポートしているメディアティーンズさがの取材班・有田工業高放送部の生徒たち。3日目の1日は、山口愛未部長と松尾水青さんが、伊万里・有田焼伝統工芸士会の作品展と、上有田のコミュニティースペース「ファウンテンマウンテン」、上有田駅の「駅カフェ SARAYAMA」を取材しました。

 駅カフェの様子は、インターネット動画配信サービス「ユーチューブ」の佐賀新聞公式チャンネルで3日に公開。

 ★取材した伊万里・有田伝統工芸作品展には、伝統工芸士の方々による趣向を凝らした有田焼が並んでいました。いずれも柄や色に個性があり、美しいものばかりでした。(有田工高2年・松尾水青)

 ★きょうも暑い中での撮影でしたが、陶器市の熱気も負けていませんでした。有田焼に限らず、無人駅を利用したカフェなど、町をあげてイベントを盛り上げようという意識を肌で感じることができました。伝統を重んじつつも、新しいことに挑戦する姿を垣間見ることもできました。(有田工高3年・山口愛未)

★「YouTube」リポートはこちら 有田陶器市レポート(MEDIA TEENS TV arita0430)【佐賀新聞】

このエントリーをはてなブックマークに追加