自然体験活動を提供するB&G財団と日産自動車の共同事業で、神埼市に電気自動車が無償貸与された。4月27日に神埼市役所でお披露目式があった。

 全141件の申請があったうち、海洋センターがある60カ所が選ばれた。県内は神埼市だけで千代田支所に配備する。車はワゴンタイプで7人乗り。定価450万円でコンセントを備え“走る蓄電池”にもなるという。公用車として出張やイベント、防災パトロールなどに使用する。

 この日は日産自動車販売東京支社の高橋和年・営業担当課長が「温暖化対策、低差炭素社会を目指す一助となれば」とあいさつし、レプリカキーを松本茂幸市長に手渡した。松本市長は「ありがたい。大切に使わせていただく」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加