人、人、人… 好天に恵まれた有田陶器市。メイン通りは途切れることなく焼き物ファンであふれている=西松浦郡有田町

じっくりと  色とりどりの器から一品を手に取り、購入を検討する来場者

裏通りで一服 裏通りのトンバイ塀に沿ってカフェがお目見え。歩き疲れた時はここで一休み

あらよっと  皿かぶり競争中に声援を受け、笑顔を浮かべる女の子

今年の夏を涼しげに 有田焼の風鈴の音が涼しさを演出。どんな音か聞き比べ

■お気に入り探し人の波

 29日に開幕した第114回有田陶器市は、好天にも恵まれ初日から掘り出し物を探す多くの焼き物ファンでにぎわっている。

 歩行者天国の約4キロの道沿いに約500店が並び、お買い得の皿や茶わん、窯元自信の新作がずらり。売り声に誘われた買い物客は、いくつもの器を手に取り「お気に入り」を探し求めていた。

 会場内では皿を頭に乗せて歩く「皿かぶり競争」や、茶わんをたたいて音楽を奏でる碗琴演奏などのイベントも盛りだくさん。有田独特のトンバイ塀が続く通りには今年もカフェがオープンし、落ち着いた雰囲気の中で、買い物疲れを癒やす人の姿も見られた。

このエントリーをはてなブックマークに追加