佐賀銀行(佐賀市)は7月3日から、両替と書類の再発行手数料を一部改定する。マイナス金利など金融業界を取り巻く環境が厳しさを増す中で事務コストを見直し、顧客の利便性向上につなげる。

 取引先企業からの要望を受け、両替は手数料無料の上限枚数を49枚から50枚に引き上げる。窓口の両替手数料は「801枚以上1080円」から「801~千枚1080円」に改める。これ以上の両替については、千枚ごとに540円を加算する。

 書類の再発行手数料は有料化し、振込金受取書、住宅取得資金の年末残高証明書などを540円、外国為替計算書や投資信託年間取引報告書などを1080円に設定する。

このエントリーをはてなブックマークに追加