リニューアルオープンした「まるきん」伊万里本店。開放感のある空間で品ぞろえを増やし、商品も探しやすいよう工夫した=伊万里市二里町

■売り場1.5倍品ぞろえ強化

 佐賀・福岡で釣り具店3店を展開する「まるきん」(草野剛社長)の伊万里本店が、伊万里市二里町大里乙の旧店舗隣にリニューアルオープンした。店内は開放的な空間となり、人気のルアー類や磯釣りの仕掛け、フィッシングウエアなどの品ぞろえを強化。釣果情報も充実させ、初心者やファミリーから上級者まで、幅広い客層のニーズに応える。

 新店舗は鉄骨2階建て、売り場面積約9200平方メートル。旧店舗の1・5倍の広さで、同社店舗では糸島店(福岡県糸島市)を抜いて最大に。旧本店は増築を重ねて老朽化していたため建て替えた。

 リニューアルに伴い、エギングや「鯛ラバ」など近年流行するルアーの売り場を拡大した。店内全体が見渡せる造りで商品を探しやすくなったほか、生き餌売り場を仕切ることで衛生面や臭気にも配慮した。

 近くの自社工場で企画・製造する「KIZAKURA」ブランドのウキや小道具類もそろえ、草野社長は「分かりやすく、楽しくをモットーに、旬の情報やアドバイスを提供して釣りファンの裾野を広げたい」と話している。伊万里本店は年中無休、24時間営業。問い合わせは電話0955(23)3518へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加