■11日から6カ所

 多久市議会(山本茂雄議長、16人)は、昨年末に議長に答申した議会改革案について、市民との意見交換会を5月11日の東多久公民館を皮切りに市内6カ所で開く。

 議会改革特別委員会(中島慶子委員長)がまとめた改革案は、2年後の市議選で議員定数を1削減する案に加え、議員報酬を月額1万5千円増額する案が盛り込まれている。特別委からは「答申した改革案をたたき台にして、全議員と住民との意見交換を図りたい」との提案が山本議長に出されていた。

 意見交換会には、市議16人全員が出席する予定。各会場とも午後7時半から1時間半程度の会合を持つ。

 他の会場の日程は次の通り。12日=西多久公民館▽15日=南多久公民館▽19日=多久公民館▽22日=納所交流センター▽29日=北多久公民館

このエントリーをはてなブックマークに追加