国体の第36回九州ブロック大会は28日、宮崎県の延岡市民体育館などで5競技があり、県勢は4競技に出場した。

 バレーボールは成年女子(久光製薬スプリングス)が本国体出場権を獲得。ホッケーは成年女子と少年男子が本国体出場を決めた。

 体操は成年男子と同女子、鳥栖工高勢5人で組む少年男子と鳥栖高勢を中心とした同女子がそろって本国体の切符を手にした。クレー射撃(スキート)は落選した。

■バレー

 ◇最終日

 【成年男子】グループ戦続き 長崎2-0佐賀

 ▽順位 (3)佐賀1勝2敗

 【成年女子】グループ戦続き 佐賀2-0沖縄

 ▽順位 (1)佐賀3勝=本国体出場

 【少年男子】グループ戦続き 宮崎2-1佐賀

 ▽順位 (4)佐賀3敗

 【少年女子】グループ戦続き 佐賀2-0沖縄

 ▽順位 (3)佐賀1勝2敗=代表決定戦へ

 ▽代表決定戦 福岡2-0佐賀

このエントリーをはてなブックマークに追加