■町の歴史を漫画冊子に

 4年前に新規就農し、葉物野菜を中心に育てています。体調を崩した妻に無農薬のおいしくて安全な野菜を食べさせたいと思ったのがきっかけです。今後は有機JAS規格の認定も取りたいと考えています。

 以前関東で画家として活動していた縁で、2014年から町の歴史や文化をテーマにした漫画冊子のイラストを担当しています。基肄(きい)城から始まり、荒穂(あらほ)神社の御神幸(みゆきまつり)、契山(ちぎりやま)と第3段まで書き上げました。歴史ものは難しくなりがちですが小学3年生以下でも読みやすい表現を心がけています。

 私自身、小さい頃から基肄城が大好きで、誇りに感じていました。大学のレポートで題材にしたほどです。以前は基肄城の読みがわからない人が町民でもいましたが、今では多くの子どもたちが読むことができます。

 農家との二足のわらじは大変ですが豊かな自然や文化を受け継いでいくため、自分にやれることで貢献したいと思っています。(基山町園部)

このエントリーをはてなブックマークに追加