ひらまつ病院「市民公開講座」で講演する女優の仁科亜季子さん

■2日の催し

 第7回佐賀大学電脳芸術展(5日まで、佐賀市本庄町・佐賀大学美術館)

■巡回車

 3日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽13時半=上峰町役場(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

■誕生おめでとう

 【佐賀市】

 西晃佑(孝教・由佳、男=大和町)

 【鳥栖市】

 鶴元隆之助(篤・香織、男=西田町)▽江崎楓(究・陽子、女=立石町)

■LIVE

 ◆相川理沙ライブ

 (4日13時半、佐賀市呉服元町のカフェ・ブラッサンス)CMソングなどを手掛ける福岡出身のシンガー・ソングライター相川理沙が、日々の暮らし、人、自然をキーワードに聞き手の心に余韻を残す歌詞と歌声を披露する。福岡在住のギタリスト清水康弘も出演。2500円(要1ドリンクオーダー)。電話0952(97)9378。

 ◆若い音楽家の集い 第80回記念演奏会

 (5日14時、佐賀市城内の県立美術館ホール)木管三重奏やソプラノ二重唱、フルートアンサンブルなど。13時半開場。1000円。問い合わせは吉原さん、電話0952(31)3233。

 ◆久保“Sammy”弘ライブ

 (9日20時、佐賀市大財のシネマテーク)ニューヨーク在住のジャズドラマー久保“Sammy”弘のライブ。宇関陽一(ピアノ)、丹羽肇(ベース)、大島麻池子(ボーカル)が出演する。チャージ3000円、学生2000円(要1ドリンクオーダー)。電話0952(28)6708。

■講演会

 ◆夢を語るには? トーゴで見た厳しい状況の子どもたち

 (11日14時、佐賀市白山の県国際交流プラザ交流スペース)FNSチャリティーキャンペーンの取材に同行した日本ユニセフ協会職員の海老原隆一さんがトーゴの子どもたちの様子について話す。問い合わせは県ユニセフ協会、電話0952(28)2077。

 ◆ひらまつ病院「市民公開講座」

 (12日10時半~11時45分、小城市小城町のひらまつ内科・レディースクリニック内通所リハビリテーションアコルデ)「今、あなたに伝えたいこと~約25年に及ぶがんとの共存体験について~」と題し、女優の仁科亜季子さんが講演する。無料。先着300人。問い合わせはひらまつ内科・レディースクリニック、電話0952(20)3500。

■展覧会

 ◆糸・横田尚子展

 (7~12日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)東京都の「生活プランナー」横田さんによる天然素材の糸や、糸と綿、絹などで編んだ洋服など。電話0952(24)5556。

■アバンセ情報

 ◆県民グループによる活動成果報告会

 (11日13時半~、佐賀市天神のアバンセ4階第3研修室)男女共同参画社会づくりをめざす県民グループによる海外、国内での研修や交流、並びに県が友好交流協定を結んでいる韓国全羅南道の女性団体との交流など、今年度、アバンセの支援を受けたグループが活動の成果を報告する。報告グループは、国際女性教育振興会県支部と佐賀県翼の会。定員60人。参加無料。問い合わせは県立男女共同参画センター(アバンセ)、電話0952(26)0011。

■近県

 ◆光岡英稔講習会

 (12日、佐世保市の鯨瀬ターミナル)光岡英稔氏は国内外で活躍する武術家で、中国武術「韓氏意拳」の日本での第一人者。同拳の形や動きを学び、参加者の体の状態を確認することで、健康づくりにつなげる。武道、武術の未経験者も歓迎。一般6800円、小中高生3800円など。終了後に懇親会(参加費4000円)も。問い合わせは事務局の平田さん、電話070(5277)4646。

■感染症

 (2月20~26日)

 報告数の多い疾病は(1)インフルエンザ=905件(2)感染性胃腸炎=114件(3)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=38件(4)水痘=21件(5)咽頭結膜熱、突発性発しん=各17件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

このエントリーをはてなブックマークに追加