鳥栖市は25日、1日開会の定例議会に提案する一般会計補正予算案、市犯罪被害者等支援条例案など14議案、諮問2件を発表した。補正額は11億4028万1千円で補正後の総額は前年同期比0・1%増の244億8444万2千円。

 主な歳出は鳥栖駅周辺整備事業で駅前広場用地を確保するため駅前の鳥栖ビルと駐車場を取得除去するのに伴う補償費など4億5789万円、河内町の古民家を取得してお試し移住施設を整備する事業費1535万円、スタジアム本体の舗装を行うための設計業務費1300万円など。

このエントリーをはてなブックマークに追加