サガン鳥栖GK辻周吾=沖縄県の読谷村陸上競技場(2月1日撮影)

 日本サッカー協会は1日、東京都内での合宿(7、8日)に参加するU-20(20歳以下)日本代表候補メンバーを発表し、15歳の久保(FC東京ユース)や、小川(磐田)三好(川崎)岩崎(京都)ら22人が選ばれた。サガン鳥栖からはGK辻周吾が選ばれた。8日にはFC東京と練習試合を行う。

 日本が5大会ぶりに出場するU-20ワールドカップ(W杯)は5月に韓国で開幕する。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加