定例議会は19日、職員の育児休業に関する一部改正条例案や2億3408万9千円を追加する一般会計補正予算案など15議案、人権擁護委員を適任とする諮問1件、全国森林環境税の創設と地方財政の充実強化を求める意見書2件を可決した。

 21日から2016年度決算特別委員会が始まり、10月6日に閉会する予定。

このエントリーをはてなブックマークに追加