演劇集団「響」とゲスト出演の面谷郁子さん(前列右)

 唐津市七山公民館を会場にした地域おこしイベント「ナチュラル・フェスティバル七山」が5日午後1時から開かれる。今回で第6弾となり、唐津を拠点に活動する演劇集団「響(ひびき)」が2本の演劇を上演する。

 唐津かんね話の「おさん狐退治・黄金の茶釜」(30分)と井上ひさし原作の2人芝居「父と暮せば」(90分)を上演する。軽食やソフトドリンク、アルコール販売もある。前売り2000円(当日2500円)、中学生以下無料。N7プロジェクト(瀬戸和哉代表)主催。問い合わせは本藤博之さん、電話090(8391)0704。

このエントリーをはてなブックマークに追加