JA全農のアンテナショップ「いちごいちえ」=1日、東京・大手町

 全国農業協同組合連合会(JA全農)は1日、東京・大手町に8日に開くアンテナショップ「いちごいちえ」を報道陣に公開した。全国の産地と連携し、旬の農産物を販売する。店舗を訪れた客の反応などを産地に伝え、生産に役立ててもらう。

 地方フェアを順次実施し、8~12日は長崎産のイチゴやジャガイモなど旬の青果を扱う。全国の果物を使った新鮮なジュースなども提供する。

 商品に付けたコードをスマートフォンで読み取り、生産者の取り組みを動画で見せる。ネット通販のサイトにもつながるようにした。

 JA全農は今年策定した自主改革で、流通を直接販売方式に見直す方針を示している。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加