■スマホ普及で在庫少なく

 総務省は28日、「060」で始まる番号を携帯電話で使えるようにする準備に入ったと明らかにした。スマートフォンの普及を背景に現状の「090」「080」「070」だけでは番号が足りなくなる恐れがあるためだ。

 電話番号は、総務省が携帯各社に割り当てる決まりだ。既に「090」と「080」は在庫が尽きており「070」も減っている。

 「060」は現在、固定電話と携帯電話の両方につながる「FMC」と呼ばれるサービス向けに割り当てられている。だが、サービスの廃止などで、実際はまったく利用されておらず、この番号を使うことで新たに9千万の番号が確保できるという。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加