快適な睡眠に必要な環境や眠気を高める手だてを紹介する三橋美穂氏=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

 佐賀政経懇話会(佐賀新聞社主催)の9月例会が19日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で開かれ、快眠セラピストの三橋美穂氏が「心もからだもすっきり!快適睡眠術」をテーマに講演した。睡眠不足が及ぼす悪影響や、質の良い睡眠をとるためのルールを解説した。

 三橋氏は、睡眠不足は集中力の低下や病気のリスクを高める弊害があると指摘し、「仕事のミスや事故の原因にもなる。社員が睡眠をしっかりとることは会社の業績にもつながる」と強調した。

 質の良い睡眠をとるためのルールとして、毎日同じ時刻に寝起きして体内時計を整えることなどを紹介した。体形に合った枕の重要さにも触れ、「枕をしているのを意識しない自然な高さを選んで。自分が思っているより、かなり低いケースが多い」と話した。

 また、「寝る子は育つ」ということわざを引き、「睡眠は成長のためのもの。大人になるにつれ、疲れをとるためだけのものになっていないだろうか。成長のため、明日のためを思いながら快眠を目指して」と呼び掛けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加