復興庁は29日、検査入院のため東京都内の病院に入院していた今村雅弘復興相(69)=衆院比例九州、鹿島市出身=が30日朝に退院し、公務に復帰することを明らかにした。

 今村氏の事務所によると、検査は予定通り終了し、今村氏は病室でも資料整理や国会対応の準備をしていたという。30日は登庁して来客対応や職員らからレクチャーを受ける。9月下旬の臨時国会の前までに、精力的に被災地を視察する予定という。

このエントリーをはてなブックマークに追加