4日、佐賀市のカフェ・ブラッサンスでライブを行うシンガーソングライターの相川理沙

 福岡出身のシンガーソングライター相川理沙のライブが4日午後1時半から、佐賀市呉服元町のカフェ・ブラッサンスで行われる。日常にあふれ出すさまざまな出来事と感情を、特徴ある高音と聞き手の心に余韻を残す歌詞と歌声で歌い上げる。

 相川はアイルランド音楽、カントリー、アメリカンミュージックに影響を受け作詞作曲を手掛ける。これまで数々のオリジナル曲が九州電力、積水ハウスなど企業のCMソングとして起用される。

 2007年にCDデビュー。これまでシングル、アルバムを9枚リリース。11年には東京に拠点を移し、関東と福岡を中心に活動。昨年はBS日テレ「厳選!2時間さんぽ道」のエンディングテーマを担当した。

 日々の暮らし、人、自然をキーワードに相川自身が抱く大切な思いをメロディーに込め、人柄あふれる世界観が堪能できる。また、ガットギターで柔らかな音色を紡ぐ福岡在住のギタリスト清水康弘も出演する。

 入場料は2500円(要1ドリンクオーダー)。問い合わせは同カフェ、電話0952(97)9378。

このエントリーをはてなブックマークに追加