国民健康保険(国保)運営の広域化に関する佐賀県と20市町の実務者会議が29日、佐賀市で開かれ、県は被保険者証の様式を統一し、高齢受給者証と一体化する案を示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加