国が主導する地方創生について、佐賀県内20市町の7割が担い手人材の確保や育成を課題と考えていることが、佐賀大や県内自治体などでつくる佐賀創生戦略研究会の調査で分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加