高崎文夫氏(たかさき・ふみお=洋画家、独立美術協会会員)23日、肺炎のため死去、90歳。唐津市神集島出身。自宅は東京都世田谷区深沢7の19の11。葬儀は26日午前10時半から同区桜新町2の19の16、くらしの友桜新町式場で。喪主は妻政子(まさこ)さん。

 佐賀師範学校-多摩美術大卒。林武、菊池精二に師事。1969年から同会員。中国、インド、カンボジアなどの石仏遺跡を題材とした絵画を制作した。

このエントリーをはてなブックマークに追加