■詐欺容疑で佐賀南署逮捕

 「脅迫を受けた」と佐賀南署に駆け込んだ被害者の男が、事情を話すうちにニセ電話詐欺に関わっていることが分かり、25日に詐欺容疑で逮捕された。

 逮捕されたのは兵庫県加西市の無職の容疑者(24)。22日に同署を訪れ、知人から「お金を集めて返さへんかったら、東京の人間に引き渡すことになる」「死ぬことになるぞ」と脅されたことを相談した。脅したとされる知人は自称自営業の容疑者(24)=同県加東市=で、その夜に脅迫容疑で逮捕された。

 無職の容疑者は脅された理由を説明した際、自身が詐欺グループの一員で、金を持ち逃げしたと明かした。仲間と4月、千葉県の80代女性から現金107万円をだまし取った事件で「(現金を受け取る)受け子をした」とも話し、逮捕された。同署は自称自営業の容疑者も一員とみて、グループの実態や余罪の有無を調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加