有田町の?の博記念堂で開かれる「名作に咲く名花たち」。昭和の文学作品などを原作とした映画4本を上映する

 川端康成原作で、吉永小百合主演の「伊豆の踊子」など、昭和を代表する文学作品を映画化した作品や、名女優が主演する映画4本が9月4日、有田町黒川の〓(ほのお)の博記念堂で上映される。(〓は品の口がそれぞれ火)

 文化庁優秀映画鑑賞推進事業の一環で「名作に咲く名花たち」と題して、同記念堂などが主催する。「伊豆の踊子」のほか林芙美子原作の「稲妻」、有吉佐和子原作の「華岡青洲の妻」、米映画を山田洋次監督がリメークした「愛の讃歌」を上映する。

 上映時間は、午前10時~「稲妻」▽午後0時半~「伊豆の踊子」▽同2時~「愛の讃歌」▽同4時~「華岡青洲の妻」。

 1日券前売り500円、当日800円。問い合わせは〓の博記念堂、電話0955(46)5010。(〓は品の口がそれぞれ火)

このエントリーをはてなブックマークに追加