図書を田原優子教育長へ手渡すロータリークラブ前田憲秀会長(中央)

 子どもたちの読書への関心を高めようと多久ロータリークラブ(前田憲秀会長)はこのほど、市内の義務教育学校3校に絵本や文芸書など約10万円分の図書を贈った。

 同クラブによる書籍の贈呈は今回で11回目。図書は、各学校司書の意見を参考にして計59冊を選定。人気作家によるミステリー小説のシリーズ物など読み物を多く選んだ。

 前田会長は「読書を通して人間性を磨いて」と話し、図書を田原優子同市教育長に手渡した。田原教育長は「新しい本があれば子どもたちが図書館へ行くきっかけになる」と喜んでいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加